最塾の有川が「あなたの悩み」にお答えします!

この「最塾・お悩み相談室」は、最塾ブログを活用されている方の営業や社内の人間関係、マネージメントについての悩みやご相談について、できる限りお応えすることを目的として無料開設しております。

回答は、すべて最塾・塾長の有川高史(プロフィールはこちら)が行います。

お受けしている内容は・・・

■営業の悩み

  1. 飛び込み営業の悩み
  2. テレアポの悩み
  3. アポが取れない悩み
  4. 初回面談がうまくいかない悩み
  5. ルート営業の悩み

■社内営業の悩み

  1. 上司との人間関係での悩み
  2. 部下との人間関係での悩み
  3. 先輩との人間関係の悩み
  4. 同僚との人間関係の悩み
  5. 後輩との人間関係での悩み

■退職・転職についての悩み

  1. 辛くて転職を考えている
  2. ステップアップの転職について
  3. 他業種への転職について
  4. 同業種の転職について

などなど。

すべての質問にお答えすることは出来かねますが、ブログを読んでいる他の方にも学びや気付きになるであろう悩みや問題に対して有川が「最塾ブログ」でお答えします。もちろん、無料です。

相談室を利用するときの注意点

相談室を利用するときの注意点

  1. 相談室に投稿する前に、過去の相談を確認しましょう
  2. 似ているご相談が過去に投稿されている場合があります。投稿前に、検索欄でサイト内のコンテンツを見てみましょう。

  3. 相談室で受け付けることができない内容
  4. ●緊急性のある相談(掲載時期は不定期のため)
    ●3回をこえる返信、連続投稿。
    ●営業や社内人間関係、マネージメントと関連少ないご相談、
    ●マナーに反するご投稿など。

  5. その他
  6. 「相談室」での回答はあくまで「選択肢のひとつ」「見解のひとつ」としてご利用下さい。相談内容を入力するときは、現在の状況や聞きたい内容について出来る限り具体的に記載してください。



選考基準

kaiketu
選考基準

  1. ブログで回答しますので「他の営業の人にも学びや気付きになるであろう悩みや質問」を採用させていただきます。
  2. 男性女性、地域、業種、営業経験年数にかかわらず、幅広くお受けします。「営業の悩み・相談」「社内の人間関係の悩み・相談」「転職などの悩み・相談」など、お気軽にご相談ください。
  3. 質問は出来る限り具体的に書いてください。ただし、会社名や商品名などを含む個人情報は書かないでください。あなたの名前はペンネームで表示されます。

質問文-(例)

質問内容は、出来るだけ具体的な方が回答もしやすくなります。

どのような感じで書けばいいのか、悩んでしまう方は下記の質問例をご覧ください。

■ 例.1 ■ 質問内容:「紹介営業に負けない飛び込み営業とは?」

トオル君
私の同僚は、知人や知り合いが多くその人達から契約をとったり、その人達からの紹介で契約を上げていますが、私は生まれ育ちも違うのでその様な知り合いはいません。

しかし、上司は契約を上げるヤツが偉いという感じで、契約を上げれば何でも良いようです。

そこで、質問ですが契約さえ上げれば何でも良いのでしょうか?必死に飛び込み営業をしている自分がバカみたいに思えてきます。負けたくないと言う気持ちは誰よりもあるんですが。愚痴のような感じになってしまいましたが、お願いします。

この質問の回答はコチラ

また、下記の質問のように質問内容が具体的であればあるほど、具体的な回答ができます。

■ 例.2 ■ 質問内容:「営業の不安を乗り越える方法」

ユミさん
中小法人契約を専門にセールス活動をしている7年目の生保レディーです。

今の悩みは「常にある不安をどう振り切って、これからもこの仕事でやっていくことができるか」

なんとか今期は(3月年度末)初めて最上ランクの成績をとれ、来期の基本収入の確保はできているのですが、また4月からの ゼロからの数字のノルマに気持ちが負けそうになるのです。

コツコツと歩くのが基本なのでしょうが、わたしは他の職員のようには数は周っていないのです。コツコツと歩けば棒に当たる、こともあるでしょうけど、年齢的に体力も落ちているし、翌日にもひびくし、数まわらない理由をつけて実際にしていない。どうせ、飛び込みするなら、下調べして良い(優良)会社、感じの悪い会社は避けたり。

たまたま昨年は、2、3社で大きな契約がとれただけで、今年は 大きな見込みなんて見当たらないので、不安と大きなプレッシャーと反対に妙な自信と何とかなるわ・・・が入り乱れた気持ち。

営業トークに関しては、外資系生保の知識武装を駆使した営業マンには互角には戦えそうもないのです。

先日、保険の提案をしている社長さんに電話で言われました。わたしのほかにも、外資系生保の営業マンも提案にきていると。「商品としては互角だなあ、甲乙つけがたいよ。しかし、スタンスが違うからなあ」と。

まだ、どちらの保険に加入するかは、決断されてないのですがなんだか取られそうです。次回、先方の提案書を見せて頂けるとのことなのですが、完全に比べられてます。あと、銀行の紹介だから、取引先の紹介だから、とか言われたら負けちゃいます。

こういう事は、この業界ではよくあるのです。そういう場合は、もう売りは自分自身しかないのかなと。あとは、お願いしかなくなってしまいます。

この質問の回答はコチラ

お気軽にご質問ご相談ください。

アリさん
今、あなたが一人抱えている、

誰にも相談できない営業の悩みや人間関係の問題、転職の相談など、私、有川が直接お答えします。

頂いた質問とその回答は、メルマガとブログを通して一般公開されますので、質問をする方は、個人情報や公表されたくないことは書かないでくださいね。

頂いた相談内容全てに、有川が直接目を通し、このメルマガや最塾ブログを読んでいる他の方の学びや気付きにもなると判断した相談内容に対して回答します。この相談室の相談は、もちろん「無料」です。

営業や人間関係、転職の悩みは、一人で抱えていても、なかなか解決するものではありません。

一人で抱えずに、お気軽にご相談ください。

name

確認事項

  • 「最塾・お悩み相談室」は無料です。
  • すべての質問に回答することは出来ませんが「他の営業の人にも学びや気付きになるであろう悩みや質問」を優先的に回答させていただきます。
  • 回答は月2回程度の予定です。曜日や日時は不定期で確定していません。
  • 回答は公式メルマガ【最強の営業法則】と最塾ブログの「お悩み相談」に記事として掲載されます。
  • 掲載後は記事の変更・削除依頼はお受け出来ません。
  • メールアドレスを登録すると、営業のための無料メルマガ【最強の営業法則】に登録されますが、ワンクリックでいつでも配信解除ができますので、何一つあなたにリスクはありません。現在、1万6,278人の購読者が楽しみにこのメルマガを待っています。

お悩み相談室・規約事項
上記の確認事項、および規約に同意のうえ投稿ください。

こちらからでも投稿できます。


投稿はこちらから

ペンネーム(必須)
メールアドレス(必須)非公開
性別(必須)
年齢(必須)
相談内容(必須)

このサイトは128ビットSSL暗号化技術採用により、お客様の情報を最高水準のセキュリティで保護されています

このページを閉じる